中国向けプロモーション

中国モバイル検索エンジンが人気~中国モバイル検索最新情報~

2017年、中国インターネットユーザが7.7億人に達し、モバイルユーザが97.5%を占めており、ほとんどのネットユーザがモバイル端末を利用いていることがわかりました。
モバイルネットユーザの増加に伴い、端末もサービスも変更しつつ、ユーザのネット利用習慣も変化してきております。

特に検索エンジンについて、CNNICの統計データによると、2017年中国モバイル検索ユーザが6.2億人に上り、全体ユーザの97.6%を占めております。モバイル検索はネットユーザの主要検索方法にもなってきております。

今回の記事では「BigData-Research」のデータをもとに、中国ネットユーザモバイル検索の特徴について分析していきます。

中国モバイル検索市場が多様化している

・入力方法が多様化

中国ではいろんな入力ソフトがあって、設備によっても、テキスト、画像、音声、写真等多様な形式で入力できます。
最近では海外で利用されることも多くなり、通訳付きの音声入力機能も出てきており、様々なシーンで利用できます。

・検索結果の多様化

モバイル端末の検索エンジンは入力情報、場所、検索シーン、時間帯等様々な要因でユーザの検索行為を推測して結果を表示することができます。より正確的に、簡潔的にユーザにリーチできます。

・使用シーンの多様化

ユーザのモバイル検索、ロングテール検索、一時検索、情報検索等ニーズによって使用シーンを変換できます。

・ユーザニーズの多様化

PCのように、情報、ニュース、情報等を獲得する以外、モバイル端末はより断片になっており、即時性のある内容を求めております。

・垂直ジャンルの多様化

情報があふれることで選択が難しくなり、内容を細分化して垂直ジャンルで情報を提供することが多くなってきました。

中国各モバイル検索エンジンの市場シェア

2018年上半期中国モバイル検索エンジンの中、百度はNo.1のシェアで62.1%を占め、それに次いでUC検索(神馬検索)、捜狗検索はそれぞれ2位、3位を占めております。

百度はまだ浸透力が最も高く、最大なシェアを獲得しております。ただいずれの検索のエンジンも高い伸び率を示しております。大体20%の伸び率がございます。

中国モバイル検索ユーザの属性

・性別

2018年上半期、モバイル検索ユーザの中、男性ユーザが52.4%を占め、女性よりやや多いです。

・年齢

モバイル検索ユーザの年齢は主に24-40歳の間に集中しております。

・学歴

学歴でいうと、約4割以上が大卒のユーザです。

上記のデータで、モバイル検索ユーザの若年、高学歴という特徴が見られます。

中国モバイル検索ユーザの行為

・チャンネル

ユーザのモバイル検索チャンネルとして、ブラウザが最もりようされ、86.4%を占め、検索エンジンAPP、ショッピングAPPはそれぞれ二位と三位を占めております。

・頻度

約半数のユーザは毎日10回以上検索をしております。モバイル検索は高頻度な機能となります。また、40.3%のユーザは1回あたりの利用時間は5-15分間、31.9%のユーザの一回当たりの利用時間が16-30分間となり、長めの時間で利用されていることが見られます。

・検索方法

2018年上半期中国モバイル検索ユーザの方法としては、文字検索が第一、92.8%を占め、音声、画像はそれに次ぎ、それぞれ47.1%、32.5%を占めております。

上記のデータでも示したように、モバイル検索が伸びている中、多様性も示しております。そのモバイル検索のトレンドに合わせ、百度を始め、各社はAi検索、音声検索、画像検索、カスタマイズ情報、APP検索等の機能を開発しており、将来モバイル検索はより多様性を現すでしょう。

 


越境O2O LITEプラン

訪日中国人旅行者を集客するにぴったりな施策!

中国検索エンジン施策の百度(バイドゥ)の実施を考えの企業様向けのパッケージプラン!

「検索エンジン広告運用+ページ制作」の一括提供して簡単に始められる百度(バイドゥ)プランとなります。弊社実績複数、運用を繰り返していくと、広告投入額の数十倍の実績を上げることが検証されております。

資料をダウンロードする

【関連記事】

百度・シェンマなど中国の検索エンジンを知ろう

中国インターネット利用にまつわる最新データ

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. データバンク

    中国動画アプリ「Tik Tok(抖音)」はなぜ人気になったか?

    最近日本の若者の間で流行っている動画アプリ「Tik Tok(ティックト…

  2. 中国アプリユーザの利用状況分析

    中国向けプロモーション

    中国アプリユーザの利用状況分析~中国アプリ市場最新動向前編~

    2017年は中国インターネットにとって、また改革の一年となりました。…

  3. ミニプログラムとは何か、中国ミニプログラム完全説明

    中国向けプロモーション

    ミニプログラムとは?中国におけるミニプログラム市場の成長

    最近、中国のビジネスやマーケティング情報を収集されている際に、ミニプロ…

  4. 春晩スポンサーによる百度アプリのダウンロード促進効果

    中国向けプロモーション

    春晩スポンサーによる百度アプリのダウンロード促進効果

    電子マネーでお年玉を送り合うことがトレンド(詳細は記事「2019年中国…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 中国SNSメディアの最新動向
  2. 拼多多(pinduoduo)の ビジネスモデルから見る中国ソーシャルEC 
  1. 中華圏ファッション通販まとめ

    未分類

    中華圏におけるファッション通販市場および各大手サイトのご紹介
  2. 中国アニメ興味層実態

    データバンク

    中国アニメ興味層実態―Weibo(ウェイボー)アニメ興味層ユーザの分析を通して
  3. GoJapan

    中国インターネット広告の今日~訪日アプリGoJapan(去日本)創業者インタービ…
  4. 「百度地図」の徹底解析

    中国向けプロモーション

    「Google Map」 の中国語版、「百度地図」の徹底解析
  5. データバンク

    中国のインフルエンサーKOL経済とは?
PAGE TOP