SNSを活用した中国向け越境ECの展開

WeChatミニプログラム越境EC

旅行消費(訪日インバウンド消費)の大幅減少により、外需を獲得すべく越境ECに注目している状況を背景に、越境EC市場が急成長している中国市場向けどのように展開すればいいでしょうか?天猫(Tmall)、京東国際(JD)など大手モールに出店する以外に自社ECを構築するのも視野にいれられます。ただ、売り場構築・物流・決済・CS・プロモーションなどいくつかの課題があります。

そのような課題を解決するために、自社展開における、売り場構築・物流・決済・CS・プロモーションまで、一気通貫で中国越境EC展開をサポートできるサービスを提供いたします。
これにより企業は、各領域における準備工数を下げたうえで自社で中国EC展開ができ、自社で販売管理を行いつつ、顧客データの分析、さらなる販売促進にも力を入れることが可能になります。

サービスの特徴、詳細
越境ECに関わる、売り場構築・物流・決済・CS・プロモーションを一貫して提供します。

・売り場構築(WeChatミニプログラム制作)
・物流(行郵通関、越境EC通関)
・決済(WeChatPayment)
・CS(WeChat企業アカウント取得、運営代行)
・プロモーション(百度、Weibo、WeChat、小紅書(RED)、抖音(Douyin)、KOLなど)
など

サービスの詳細については資料をダウンロード下さい。

最近の記事

  1. 海外BtoBマーケティングの基本
  2. 天猫国際(Tmall)に出店する以外に中国ECに進出する方法とは
  1. データバンク

    中国のインフルエンサーKOL経済とは?
  2. Hot KeyWord

    【Hot Keyword】香港が中国帰還20周年!20年間で金融危機に2回の危機…
  3. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2017年12月)
  4. ボイス

    【注目企業インタビュー】アジア圏訪日観光客・関心層を的確にターゲティングするには…
  5. 中国向けプロモーション

    訪日インバウンド担当者が知っておくべきWeibo(ウェイボー)フィード広告の基礎…
PAGE TOP