中国向け越境ECページ制作のポイント

越境EC

中国向け越境ECページ制作のポイント

以前の投稿「2017年中国越境EC市場のまとめ」では、中日間における越境市場をご紹介しました。多くの日本企業は中国越境ECプラットフォームに出店したり、自社越境ECサイトを開発したりする試みに着手する傾向が見られます。
中国向け越境ECの展開にあたり、重要な準備としてページ作成があげられます。

中国向け越境ECを展開するにあたり、まずはページ作成

以前の投稿「海外担当者様必見!中国向けWebサイト制作の基礎!」にて、中国向けサイト制作のポイントについてまとめておりましたが、越境ECページの場合はいかがでしょうか?
他に注意すべきポイントもありますでしょうか。

今回は越境ECページの特性に応じた要点をご紹介しようと思います。

越境ECページの特性におうじた要点

ECページといえば、大体2種類があります。
①各大手ECプラットフォームに設ける販売ページ②自社ECサイトページとなります。
既存ECサイトのページの場合は、ある程度決まったフォーマットをもとに、自社のオリジナリティのページを作成します。それに対し、自社ECページがより自由度が高いと思われます。
いずれにせよ、ページの目的が同じだと思いますので、今回はプラットフォームを問わず、制作上共通なポイントをまとめてみたいと思います。

ECページの機能

ECページの機能といえば、大きく2つ上げられます。

1.ブランディングを表現する

2.商品の魅力を引き出し、購入まで誘導する

それによって、ECページは基本2階層のページを作成する必要があります。
トップページと商品詳細ページです。

中国向けECページのトップページ作成のポイント

トップページは主に店舗・ブランドのブラディング力を表現する役割を果たしており、ユーザの需要を発掘して、商品詳細ページへ誘導することがも着地点となります。
そこでもっとも重要なのは「ビジュアル」です。特に、日本のECページと比べ、中国ECページの場合は下記3点に気を付ける必要があります。

1.スマートフォン重視

現在、中国のユーザのモバイル利用率が9割を超え、ECサイトの場合でもスマートフォンで注文することが多くなっております。最近のページはスマートフォンの見栄えも考慮し、文字が少なめ、画像を大きくすることが多いです。

2. ファーストビュー重視

情報があふれすぎる中国のサイトユーザはファーストビューがページに滞在するかどうかの決め手となっております。1にも述べているように、画像を重要視されており、綺麗で品質の画像を使うことが必須です。
また、特に中国人が馴染んでいない海外ブランドのため、簡単なキャッチコピーで当社の訴求ポイントを伝えることが重要です。ただ、文字が多すぎることを避けなければなりません。また、数字的にも敏感なため、「年間販売数」「ランキング」等の数字で魅力を表現することもご推奨します。

ECページ作りーー ファーストビュー重視3.プラットフォームの特徴を知る

中国のECのプラットフォームによって特徴もあります。例えば、TAOBAO、TMALLなどのサイトはユーザ数が多くて、見るのみのユーザがメインになっております。一方、京東やアマゾンについて、購入層が多いことが見られます。
従いまして、TAOBAO、TMALLのページはよりオシャレにすることが多いです。

4.デザイン例

現在典型的な形は下記となります。

中国ECページ典型例

最上部にトップ画像があり、次はクーポン券、人気商品の順となります。

また、下記のように縦の画像にする等、少し変わったデザインでも新鮮感をもたらすことができます。

中国向けECページの商品詳細ページ作成のポイント

中国向けECページの商品詳細ページ作成のポイント

1.中国における人気度・市場背景の把握

商品の認知度・市場背景をもとに商品紹介重点も異なります。例えば中国における人気度の資生堂人気商品の場合、商品の成分・機能よりも商品の正規性・価格についてアピールする必要があります。逆に中国人にまだ認知度の低い商品の場合、商品の原理・特徴をより詳しく説明して人気商品の比較なども通じ、興味を喚起させることが重要です。

 2. トレンドを捕まえる

中国で関連分野商品の人気度や各ECプラットフォームの売上状況をもとに、ユーザニーズのトレンドに合わせた出品、重点商品紹介が重要です。

3. ユーザとのコミュニケーション

中国ユーザは口コミ重視やコミュニケーション好きな特徴もありますので、商品情報ページにはよくある質問への回答や他ユーザのコメントを載せることで、より購入の意思決定を促進できるかと思われます。

上記で中国ECページを作成する際に考えるポイントを簡単にまとめましたが、勿論商品・企業様の状況によって制作の仕方なども異なりますため、自社のブランド・商品の現状に合わせた制作も必要と思います。

【関連記事】

2017年中国越境EC市場のまとめ

海外担当者様必見!中国向けWebサイト制作の基礎!

 


訪日中国旅行者の意思決定タイミングを徹底調査!!

多様化した訪日中国人旅行者のニーズをつかむため、「いつ」「どのように」意思決定を行うのかという「意思決定のタイミングと場所」を理解することで、適切なアプローチができるのではないかと考え、2017年2月に該当アンケートを実施しました。意思決定タイミング・接触メディアなど一挙に解説しました。中国旅行者のニーズや動向把握のために是非参考にしてください。

  資料をダウンロードする

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. データバンク

    中国越境ECにおける最新消費動向を知る ~中国Tmall国際2017年年間消費動向レポート~

    毎年の11月11日になると、中国国内のみならず各国で大きく話題が上がっ…

  2. 中華圏ファッション通販まとめ

    未分類

    中華圏におけるファッション通販市場および各大手サイトのご紹介

    2017年、中国・香港・台湾、いわゆる中華圏からの訪日旅行者は約1,4…

  3. 越境EC

    2017年中国越境EC市場のまとめ

    近年のインバウンド市場の高成長につれ、中国人観光客が日本で爆買いされる…

  4. データバンク

    中国マーケティング必須用語集~中国ECプラットフォーム編~

    ■ 中国EC概要2016年年末時点、中国オンラインショッピングユー…

  5. 中国向けプロモーション

    越境EC担当者必見!中国越境ECモールへの出店方法

    2015年3月以降、中国政府が免税区を設け、積極的に越境ECを推進する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 百度(Baidu、バイドゥ)リスティングのインバウンド活用
  2. 対談企画:訪日観光客を大きく取り込んだ阪急交通社に聞く今後の訪日インバウンド
  1. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2017年12月)
  2. Weibo(ウェイボー)運営データの活用方法

    Weibo

    Weibo(ウェイボー)公式アカウント運営データの活用方法
  3. ボイス

    【注目企業インタビュー】アジア圏訪日観光客・関心層を的確にターゲティングするには…
  4. 訪日インバウンドニュース

    訪日外国人消費が売上高増をけん引~6月26日週間訪日観光客関連ニュースまとめ~
  5. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウントイベントまとめ(2017年11月)
PAGE TOP