データバンク

百度・シェンマなど中国の検索エンジンを知ろう

■2017年1月時点 中国検索エンジン市場シェア

❊()は2016年12月比


■全体
1.百度(バイドゥ) 77.03%(↓2.04%)
2.360  8.02%;(↓0.05%)
3.神马(シェンマ)  6.94%;(↑0.85%)
4.捜狗(ソゥゴゥ) 4.65%;(↑1.53%)
5.Google  1.57%;(↓0.17%)
6.Bing  1.12%;(↓0.14%)

■PCシェア
1.百度(バイドゥ) 60.19%(↓2.39%)
2.360 24.8%(↑1.01%)
3.捜狗(Sogou:ソゥゴゥ) 6.13%(↑1.86%)
4.Google  Google 4.52%(↓0.30%)
5.Bing  2.81%(↓0.29%)

■モバイルシェア
1.百度(バイドゥ) 84.64%(↓2.48%)
2.神马(シェンマ)  9.91%(↑1.01%)
3.捜狗(Sogou:ソゥゴゥ) 3.98%(↑1.41%)
4.360  0.44%(↑0.05%)
5.Yahoo!  0.41%(0)

[原文リンクはコチラ]

<各メディア紹介>

1.百度(Baidu:バイドゥ)
中国で最大の検索エンジンである。その他「百度百科」、「百度入力方法」なども提供している。
全世界の検索エンジン市場において、Google、Bing、Yahoo!に次いで第4位を誇る。中国国内では、穀歌(Google検索)を押さえて最大のシェアを占める。
http://www.baidu.com/

2.360
中国第2位の検索エンジンである。その他、360セキュリティ(360手机卫士)、360手机助手(360モバイルアシスタント)なども提供している。
https://www.so.com/

3.神马(Shenma:シェンマ) 
アリババと中国のUC優視(UCウェブ)が合弁会社を設立し、スマホユーザー向けに提供する新たな検索サービス。
http://m.sm.cn/

4.捜狗(Sogou:ソゥゴゥ)
捜狐の子会社が提供する検索エンジンサービスである。その他、中国語入力システム、フリーメール、企業用メールボックスなどのサービスも提供している。
https://www.sogou.com/

当社では検索エンジン対策のご支援を行っております。詳細はサービス内容をご確認ください。

 


これから中国展開をお考えの企業様向け。効果を全て見える化!中国マーケティングスタートアッププラン!!

中国向けにマーケティングをこれから始める企業様向けパッケージ!これまで当社にて数年にわたり中国マーケティングを研究。メーカー・小売・旅行会社など様々な分野において実績あり。中国マーケティングに最低限必要な百度での集客・中国用LP・サーバー・日本語での効果測定レポートを一括提供。自社商品のニーズ調査・テストマーケティング・準備には最適プラン。プランに加え当社のこれまでの実績を一挙公開。

中国Webマーケティング スタートアッププラン

  資料をダウンロードする

 

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. WeChatステッカー

    中国向けプロモーション

    WeChatステッカーの活用

    皆さん、LINEのステッカーを使ったことがありますか?2018年1…

  2. データバンク

    FIT、金盾、銀聯(ギンレン)カード等中国人インバウンド用語集

    1.FIT海外からの個人旅行客。2.金盾(グレート・ファイ…

  3. データバンク

    2017年中国国内インターネット広告市場データまとめ[前編]

    2017年では、中国における広告市場は全体的に高いレベルを保っており、…

  4. 春晩スポンサーによる百度アプリのダウンロード促進効果

    中国向けプロモーション

    春晩スポンサーによる百度アプリのダウンロード促進効果

    電子マネーでお年玉を送り合うことがトレンド(詳細は記事「2019年中国…

  5. データバンク

    中国動画アプリ「Tik Tok(抖音)」はなぜ人気になったか?

    最近日本の若者の間で流行っている動画アプリ「Tik Tok(ティックト…

  6. 中国主要メディア座談会Vol.3

    ボイス

    中国主要メディア座談会Vol.3~百度、WeChat、Weibo担当者に聞く、これからの訪日インバウ…

    2020年に訪日外国人観光客数4,000万人を目指す日本。中でも中国か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. アジアプロモーションで活用されるメディアのまとめ
  1. 中国向けプロモーション

    「決済+会員化」:訪日インバウンド決済の動き!~2017年7月3日WeChatP…
  2. 未分類

    2018年度微博Weibo(ウェイボー)利用状況レポート
  3. 中国向けプロモーション

    越境EC担当者必見!中国越境ECモールへの出店方法
  4. 訪日インバウンド調査レポート

    中国はファッション大国!?アメリカに次ぐ2位の市場規模!中国ファッション消費トレ…
  5. 訪日外国人日本観光関連ランキング

    訪日インバウンドニュース

    訪日外国人の日本観光関連ランキング
PAGE TOP