Weibo

Weiboでのファン獲得・SNS拡散!Weibo公式アカウント運用のコツ

いきなりですが、こちらは中国のとあるメディアの数字です。何の数字でしょうか?

総投稿総数:1.14億件
投稿の総閲覧数:672,241,635,057回




2016年中国のWeibo公式アカウントの数字です。
Weibo公式カウントはこれほど影響力があります!!

中国企業様の公式アカウントの例をいくつか見てみましょう。
【天猫】(T-mall)公式アカウント フォロワー数:12,326,236
ECサイトのキャンペーン情報などを配信されています。

【36氪】インターネットビジネス関連メディア フォロワー数:1,381,774
中国のインターネット業界最新情報を配信されています。
【美图秀秀】画像加工アプリ フォロワー数:8,652,602
画像の投稿を通したサービス宣伝であり、有名人とのコラボも多くみられます。

上記のように、膨大なフォロワーを有する公式アカウントが多数あります。フォロワーに情報を届けたり、クーポン配布などユーザとより近い関係が築けます。そのため、多くの企業はWeiboアカウントをニュースリリースや企業PRのツールとして使うようになりました。
例:中国大手動画サイトYoukuとTudouの合併は最初Weib上でリリースされました。このように、Weiboは今、中国のプロモーションに欠かせない存在ともなってきました。

さて、Weibo公式アカウントを開こうと思っている方もいらっしゃると思います。
アカウントを開設するまでには、まず下記2つの質問をしたほうが良いかと思います。
■開設する目的は何?
■開設してから何をする?

1.Weibo公式アカウントの設計

フォロワー数でWeiboの影響力を示しましたが、フォロワーが多いほど、企業の浸透力が高いというわけでもありません。
有効なトラフィックを獲得することが目的です。ターゲットにあった内容の配信が大事です。
そのため、アカウントを開設する前、アカウント開設の目的およびそれにあったターゲットを想定した元、アカウントの内容・運営方針を設定することが重要です。

ペルソナ・運用方針等を設計できましたら、運用を開始することとなります。
さて、2番目「何をするか」という質問に入ります。

2.Weibo公式アカウントの運用

2-1.Weibo公式カウントの投稿内容

まずは投稿です。
どんな内容を投稿するか?
⇒定期的に価値のある内容を引き続き配信いたしますと、ユーザのロイヤリティが高め、より多くのフォロワーを獲得することができます。
なお、価値のあるコンテンツとはどんなものでしょうか。
下記内容が挙げられると思います。
・最新情報
・情報のまとめ
・分野特化した知識
・定期的にシリーズ化になった情報

2-2.Weibo公式カウントのSNS拡散

・Weibo機能の活用
①Weiboイベント(#タグ・キャンペーン・抽選・投票など)
ユーザ参加型のイベントを行い、コメント、シェア等ユーザのアクションによる二次拡散ができます。
2015年7月以来、Weibo公式アカウントの行ったイベントは347万件を超え、イベントの参加に人数は3.2億人に達しました。

②Weibo+EC
「微博橱窗」を通し、直接購入できるECとつながることができ、拡散から購入までの導線を作れます。
2016年1-11月の間、公式アカウントの商品は300万種類が出品され、PV/UVも伸びている傾向にあります。


③Weiboクーポン・ラッキーマネーなど
Weibo内でもフォロワーに直接ラッキーマネー、クーポン券などを送ることもできます。
ただし、Weib自体決済機能を有していませんので、WeChatほど活用されていない感じがします。
  

・Weibo広告
広告もWeibo公式アカウント運用の重要な一部になってきました。2016年、Weibo第3四半期の決算資料によると、Weibo四半期の広告売上は初の10億台、10.45憶元(約180億元)に達し、前年比56%増となりました。
Weiboの広告は基本的に下記3種類があります。
①Weibo内広告枠
起動画面スクリーン、ホット話題(ハッシュタグ)等にて一部広告枠があります。
②Weiboフィード広告
主に「粉丝通」というWeiboのフィード広告ツールを利用して広告配信しています。
指定のアカウントのフォロワーを指定できるまで精度の高いターゲティング方法が特徴です。
Weiboフィード広告の詳細について、記事「
担当者が知っておくべきWeiboフィード広告の基礎」にてご確認いただけます。
③KOL広告
数十万~のフォロワーを有するアカウントによる拡散となります。2016年には34万のKOLもいます。

ただ、バナー内広告の費用が高く、一般の企業様は2、3を利用することが多くみられます。


現在企業様のWeibo公式アカウントも増えており、公式アカウントの運用と拡散も一層難しくなっております。
今後の方向性としては、特定分野に深入りして、ターゲットを絞って高品質の内容で運用していくことをご推奨します。

 

【関連記事】

Weiboとは?基本説明から機能まで徹底解説

中国向けPRに必須!Weibo公式アカウントの種類や開設方法を公開

担当者が知っておくべきWeiboフィード広告の基礎

 


訪日中国旅行者の意思決定タイミングを徹底調査!!

多様化した訪日中国人旅行者のニーズをつかむため、「いつ」「どのように」意思決定を行うのかという「意思決定のタイミングと場所」を理解することで、適切なアプローチができるのではないかと考え、2017年2月に該当アンケートを実施しました。意思決定タイミング・接触メディアなど一挙に解説しました。中国旅行者のニーズや動向把握のために是非参考にしてください。

  資料をダウンロードする

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. Weibo

    Weibo(ウェイボー)とは?基本説明から機能まで徹底解説

    中国最大級のSNSである「Weibo(ウェイボー)」と「WeChat(…

  2. 中国向けプロモーション

    中国インバウンドマーケティング必須用語集~旅行・訪日メディア編~

    訪日中国人が参考になる海外旅行関連メディア/訪日特化したメディアをご紹…

  3. 中国向けプロモーション

    訪日・在日外国人セグメント、低単価で配信できる動画ブランディング広告

    インバウンドの好調を活かし国内ではあらゆるビジネスが展開しています。様…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 訪日インバウンドニュース

    インバウンド自販機、トイレ改革等訪日外国人の受入環境整備に!~5月29日訪日観光…
  2. データバンク

    中国マーケティング必須用語集~動画編~
  3. データバンク

    中国マーケティング必須用語集~検索エンジン編~
  4. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウントイベントまとめ(2017年11月)
  5. 中国向けプロモーション

    訪日・在日外国人セグメント、低単価で配信できる動画ブランディング広告
PAGE TOP