訪日外国人旅行者情報源

訪日インバウンド調査レポート

訪日インバウンドのプロモーションはどんな媒体を使う?訪日外国旅行者情報収集源まとめ

2020年の東京オリンピックを見据て「インバウンド重視」という指針を掲げ、市場を参入しようとする企業がどんどん増えていると思います。
ただ、いざ施策に着手すれば、見知らぬ国の訪日外国旅行者にどう配信すればよろしいでしょうかと困っている時も多く見られます。
今回は観光庁
2,017年度の調査データより、主要国・地域訪日観光客の情報源をまとめてみました。
訪日外国旅行者関連するデータをチェックするには、こちらの記事をご参考になれます。
訪日外国人統計データ~インバウンド動向をタイムリーに掴める~

訪日観光客データ

❊下記内容は観光局2017年度訪日観光客(旅行・レジャー目的)データより整理しております。

オンラインとオフラインの割合

訪日外国人旅行者オンライン・オフライン情報源の割合

情報源選択率延べ数 単位:%

訪日旅行者オンライン・オフライン情報源の割合

旅中より、旅前の情報収集が多く見られます。旅前情報収集する場合、オンライン情報源が圧倒的多いです。
旅中情報収集する場合、オフライン・オンライン情報源の利用率が近いですが、オンライン情報源を利用する割合がやや高いです。その中、差が小さいですが、オーストラリアとアメリカは他の地域と異なり、オフラインの情報源がやや多く利用されていることが見られます。逆に韓国旅行者は旅中でも圧倒的にオンライン情報源を利用しております。
訪日外国人旅行者に情報発信には、旅前が重要です!また情報をリーチする際、オンラインルートをつかめることが肝心です!

主要国・地域別旅中・旅前情報収集源

1.訪日韓国旅行者情報収集源

■訪日韓国旅行者旅前情報収集源(ネット)

訪日観光客旅前情報源

 

 

 

 

 

 

 

 

■訪日韓国旅行者旅中情報収集源

 

 

 

 

 

 

 

 

訪日韓国人旅前の情報源として、個人ブログが多く利用されております。

2.訪日中国旅行者情報収集源

■訪日中国旅行者旅前情報収集源(ネット)

訪日中国旅行者旅前情報源

■訪日中国旅行者旅中情報収集源

訪日中国旅行者旅中情報源

 

 

 

 

 

 

 

 

訪日外国人旅行者全体と比べ、中国旅行者はよりSNSや旅行会社HPにて情報を収集しています一方、ブログからの収集は全体より利用率が低いです。

3.訪日台湾旅行者情報収集源

■訪日台湾旅行者旅前情報収集源(ネット)

訪日台湾旅行者旅前情報源

 

 

 

 

 

 

 

 

■訪日台湾旅行者旅中情報収集源

訪日台湾旅行者旅中情報源

 

 

 

 

 

 

 

 

旅前の情報源として、訪日台湾旅行者は主に個人のブログより情報を収集しております。

4.訪日香港旅行者情報収集源

■訪日香港旅行者旅前情報収集源(ネット) 

 

 

 

 

 

 

 

■訪日香港旅行者旅中情報収集源

 

 

 

 

 

 

 

全体と比べ、訪日香港旅行者は観光局HPを多く利用しております。また、個人ブログが情報源として多く利用されております。

5.訪日タイ旅行者情報収集源

■訪日タイ旅行者旅前情報収集源(ネット)

 

 

 

 

 

 

 

■訪日タイ旅行者旅中情報収集源

6.訪日米国旅行者情報収集源

■訪日米国旅行者旅前情報収集源(ネット)

訪日米国旅行者旅中情報収集源

 

 

 

 

 

 

 

 

他アジア国と比べ、訪日米国はSNSではなく、口コミサイト、個人ブログ、宿泊施設HPから情報を収集しております。また、旅中訪日米国旅行者は観光案内所の利用率が他口・地域と比べ高い傾向が見られます。

7.訪日オーストラリア旅行者情報収集源

■訪日オーストラリア旅行者旅前情報収集源(ネット)

 

 

 

 

 

 

 

 

■訪日オーストラリア旅行者旅中情報収集源

 

 

 

 

 

 

 

 

訪日オーストラリア旅行者は旅前には口コミサイト、宿泊施設、個人ブログより情報を収集しております。旅中の情報源について、オーストラリアの観光客がパソコン、宿泊施設を多く利用する一方、スマホの利用率が低いことが独特です。

以上は主要国・地域の情報収集源についてまとめてみました。それぞれのターゲットにリーチするため、各国・地域の特性に合わせた発信方法や媒体を選定することが重要です!

【関連記事】

インバウンド担当者必見!訪日外国人観光客向けメディアまとめ

 


訪日中国旅行者の意思決定タイミングを徹底調査!!

多様化した訪日中国人旅行者のニーズをつかむため、「いつ」「どのように」意思決定を行うのかという「意思決定のタイミングと場所」を理解することで、適切なアプローチができるのではないかと考え、2017年2月に該当アンケートを実施しました。意思決定タイミング・接触メディアなど一挙に解説しました。中国旅行者のニーズや動向把握のために是非参考にしてください。

  資料をダウンロードする

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. 訪日インバウンド調査レポート

    訪日外国人統計データ~インバウンド動向をタイムリーに掴める~

    日本インバウンド関連機関が発表した統計データをまとめました!ぜひご…

  2. 訪日インバウンド調査レポート

    データで見る中国SNSメディア!~2017年Kantar中国SNSメディア影響レポート(前編)~

    現在、日常生活・ビジネスでもSNSが手放せない存在となりました。日本で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 中国主要メディア座談会
  2. 中国アニメ興味層実態
  3. 訪日外国人旅行者情報源
  4. 訪日外国人旅行者消費額
  1. 訪日インバウンド調査レポート

    進化する訪日インバウンド事業を実感~インバウンド・ジャパン2017レポート~
  2. サービス

    海外担当者様必見!中国向けWebサイト制作の基礎!
  3. 訪日インバウンド調査レポート

    マツモトキヨシの取組で見る中国向けのデジタルマーケティング
  4. WeChat

    中国向けPRに必須!Wechat公式アカウントの種類や取得方法を公開
  5. データバンク

    中国マーケティング必須用語集~中国ECプラットフォーム編~
PAGE TOP