Hot KeyWord

【Hot Keyword】香港が中国帰還20周年!20年間で金融危機に2回の危機からの経済発展!

Chaimemo編集者が中国の百度・Weibo・WechatからHot keywordをピックアップ。

2017年7月1日は香港のある言葉が注目されていました。

香港回归祖国20周年

【日本語訳】香港が中国に帰還20週年

原文URL
この記念すべき日に、中国国内ではさまざまなメディアのニュース等で取り上げられ、大きな盛り上がりをみせています。
20年間、香港本土での経済発展が著しく、それに伴い、中国の各地域にも影響を与えています。今後もますます高速発展が期待されております。

1997年7月1日、香港が中国に帰還し、「一国二制」の制度を取り特別行政区となりました。中国での「一国二制」は国際社会にて、制度の異なる地域での統一に大きなヒントを与えました。経済面では、20年間で金融危機に2回遭ったが、中国の協力で乗り越え、昨年では現地での総生産額が3200億ドル(約35.8兆円)に達し、1997年対比81%の成長率となっています。現在も経済が安定成長しており、中国の各都市間との貿易によって、共に成長し続けています。

2017年5月度における訪日香港人旅行者は約18万1600人(日本政府観光庁発表)で、過去最高記録となっております。香港から来日旅行者の特徴・趣向を把握し、対策することが重要になっていきます。

 


これから中国展開をお考えの企業様向け。効果を全て見える化!中国マーケティングスタートアッププラン!!

中国向けにマーケティングをこれから始める企業様向けパッケージ!これまで当社にて数年にわたり中国マーケティングを研究。メーカー・小売・旅行会社など様々な分野において実績あり。中国マーケティングに最低限必要な百度での集客・中国用LP・サーバー・日本語での効果測定レポートを一括提供。自社商品のニーズ調査・テストマーケティング・準備には最適プラン。プランに加え当社のこれまでの実績を一挙公開。

中国Webマーケティング スタートアッププラン

  資料をダウンロードする

 

 

The following two tabs change content below.

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. ニュース

    訪日インバウンドイベント情報まとめ(2017年9月)

    9月には様々な都市で、インバウンド関連セミナー・イベントが開催されます…

  2. ニュース

    外国人観光客を呼ぶ込む各社の努力~7月17日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

    インバウンドビジネスが盛りあがってから数年経ち、各企業、機関はサービス…

  3. 訪日外国人日本観光関連ランキング

    ニュース

    訪日外国人の日本観光関連ランキング

    「訪日外国人」・・・近年のキーワードになっております。JNTOを始め、…

  4. 訪日観光客を大きく取り込んだ阪急交通社に聞く今後の訪日インバウンド

    ニュース

    訪日観光客を大きく取り込んだ阪急交通社に聞く今後の訪日インバウンド

    株式会社阪急交通社様の訪日観光客向けのインバウンド施策の取り組みについ…

  5. ニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2017年12月)

    2017年もあと少し!インバウンドビジネスが盛んになっている一年を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 中国版「Titter」ーーWeibo運営代行サービス
  2. WeChat運営代行
  3. 中国越境ECキャンペーン818
  4. ミニプログラムを活用したソーシャルコマース
  1. 中国動画運用

    中国ライブ配信サイトの海外規制について
  2. 中国アプリユーザの利用状況分析

    中国向けプロモーション

    中国アプリユーザの利用状況分析~中国アプリ市場最新動向前編~
  3. 中国向けプロモーション

    外国人向け低単価で配信できる動画広告
  4. 訪日観光客を大きく取り込んだ阪急交通社に聞く今後の訪日インバウンド

    ニュース

    訪日観光客を大きく取り込んだ阪急交通社に聞く今後の訪日インバウンド
  5. Weibo運用

    Weiboアカウントのファン獲得・SNS拡散!Weibo公式アカウント運用のコツ…
PAGE TOP