訪日インバウンドニュース

外国人観光客を呼ぶ込む各社の努力~7月17日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

インバウンドビジネスが盛りあがってから数年経ち、各企業、機関はサービス面の改善やマーケットの取り込みに工夫しなければならない時代になってきました。先週のインバウンド関連ホットニュースはまさにこのような傾向を示しております。

◎ホテル椿山荘東京、再び世界の高級ホテル連合に加盟、インバウンド富裕層の獲得へ

トラベルボイス 2017年7月18日

【主要内容】
藤田観光はホテル椿山荘東京が国際的な独立系高級ホテル連合「プリファード ホテルズ & リゾーツ」に加盟することを発表した。2017年7月20日より、世界で展開するプリファード ホテルズ & リゾーツにて予約受付が可能となる。

【コメント】
先週、ご紹介した日本のホテル事情に関するニュース「外国人が泊まりたいホテル 『ちょい高』でも部屋広く」でも言及したように、外国人観光客が快適さを求め、高級ホテルのニーズも高いと見られます。それに応じて、日本ハイクラスホテルや高い温泉旅館は富裕層を獲得するため、より露出・集客をすることをご推奨致します。一方、富裕層向けホテルの改造や高級ホテルの建設に手がけている企業もおります。今後は、富裕層を絞ったターゲット向けのサービス等の市場もより期待できると思われます。
原文はこちら

◎訪日外国人のドラッグストア消費傾向、購買単価は4%減の1万4688円、売上トップは洗顔料

トラベルボイス 2017年7月21日
【主要内容】
カスタマー・コミュニケーションズは2017年4月のドラッグストアでの訪日旅行者の消費動向調査の結果を発表した。外国人旅行者による消費購買件数は前年比4.5%増で好調だが、1レシートあたり購買単価は前年比約4%減の1万4688円と縮小した。

【コメント】
外国人観光客の買い物動向について、最近変化が見られております。高額品・ブランド品の購買減少に伴い、ドラッグストアー、スーパー等の購入利用が増えております。その要因として、一つは為替レートの影響で、もう一つ外国人観光客がより情報を取得できるようになったことと考えられます。今後、手軽な価格で購入できる生活用品・雑貨の需要が増えていくと予想されます。また日本での人気度も訪日観光客の購入意思決定を左右する要因ともなるでしょうか。原文はこちら

◎百貨店売上高 大阪7.3%増 6月・訪日客堅調

毎日新聞 2017年7月22日

【主要内容】
日本百貨店協会によると、大阪地区の百貨店売上高は前年同月比7.3%増の615億円で、6カ月連続のプラスとなった。全国の売上高が小幅増にとどまる中で、訪日外国人客向けの販売が堅調に推移し、地区別で最も高い伸び率となった。

【コメント】
以前、「〔決算〕高島屋、3~5月期は増収増益=訪日外国人消費がけん引」というニュースもご紹介しました。高島屋のみではなく、百貨店業界全体の売上高は訪日外国人消費けん引のもと、伸びてきていることが分かりました。特に、近年観光がホットになってきた関西地方では、より売上高増が顕著です。消費品目で言えば、雑貨類、特に化粧品の消費額増加が目立つそうです。
原文はこちら

【JAPAN style】外国人向けに新たな地図記号

SanKeiBiz 2017年7月22日


【主要内容】
国土地理院は2020年東京五輪・パラリンピックの開催に向け、外国人向けの地図記号に新たに「観光案内所」を追加したと発表した。「i」と「?」をそれぞれ○で囲んだ2種類の記号を併用する。

【コメント】
外国人観光客向けアンケートを実施した結果、国際標準と統一していない日本の地図記号により、観光客が戸惑ったこともあるとの結果がありました。それで、国土地理院は記号の統一に工夫するようになりました。ただし、日本工業規格(JIS)の案内所の記号に配慮し、両方採用することになりました。今後はまた新たな記号を追加する可能性もあります。小さなことでありながらも、観光関連機関は外国人観光客がより便利に訪日していただくように受け入れ環境の改善に工夫をしております。
原文はこちら

外国人観光客を地方に呼び込む工夫を

日本経済新聞 2017年7月22日

【主要内容】
兵庫県では15年、姫路城のある姫路市と城崎温泉のある豊岡市を結ぶバスが運行を始めた。地方に観光客を呼び込むに交通手段の整備を行った。

【コメント】
インバウンドによる地域活性化に関連ニュースは先日もインバウンド集客による地域活性化が注目~7月3日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~」ピックアップさせていただきました。地域のインバウンド集客の工夫にはまず交通整備が重要です。次の段階として、地方を訪問する旅行者によりよい受け入れ環境を提供するため、宿泊・言語サービス等課題になると思われます。
原文はこちら

 


これから中国展開をお考えの企業様向け。効果を全て見える化!中国マーケティングスタートアッププラン!!

中国向けにマーケティングをこれから始める企業様向けパッケージ!これまで当社にて数年にわたり中国マーケティングを研究。メーカー・小売・旅行会社など様々な分野において実績あり。中国マーケティングに最低限必要な百度での集客・中国用LP・サーバー・日本語での効果測定レポートを一括提供。自社商品のニーズ調査・テストマーケティング・準備には最適プラン。プランに加え当社のこれまでの実績を一挙公開。

中国Webマーケティング スタートアッププラン

  資料をダウンロードする

 

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウントイベント一覧(2017年10月)

    10月も後半月!東京ではセミナー・展示会などインバウンド関連多様なイベ…

  2. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2017年12月)

    2017年もあと少し!インバウンドビジネスが盛んになっている一年を…

  3. 訪日インバウンドニュース

    民泊の合法化を見込み~6月5日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

    6月5日週のインバウンド注目ニュースを5つピックアップさせていただきま…

  4. Hot KeyWord

    【Hot Keyword】宮崎駿監督正式に復帰~日本漫画に対し、中国人の関心度が高い~

    Chaimemo編集者が中国で流行っている話題をとりあげて紹介するHo…

  5. 中国 民泊市場

    訪日インバウンドニュース

    中国民泊サイトの比較

    訪日旅行者が増えていることを背景に日本宿泊のニーズが増えており、宿泊施…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 中国越境ECへの参入及びその課題
  2. 2020年中国越境EC市場のまとめ
  3. 2019年WeChatデータレポートから見る日本企業のWeChat公式アカウントの活用方法
  1. 中国向けプロモーション

    中国インバウンドマーケティング必須用語集~旅行・訪日メディア編~
  2. 訪日インバウンド調査レポート

    マツモトキヨシの取組で見る中国向けのデジタルマーケティング
  3. 流行ってきているインフィード広告

    百度

    中国Baidu(百度)インフィード広告の基本
  4. データバンク

    中国越境ECにおける最新消費動向を知る ~中国Tmall国際2017年年間消費動…
  5. GoJapan

    中国インターネット広告の今日~訪日アプリGoJapan(去日本)創業者インタービ…
PAGE TOP