Hot KeyWord

【Hot KeyWord】一帯一路!中国は国際協力を重視!

Chaimemo編集者が中国の百度・Weibo・WechatからHot keywordをピックアップ。中国は昔国と地中海世界の間の歴史的な交易路「シルクロード」がございます。絹が中国側の最も重要な交易品であったことから名付けられた。
現代になると、貿易の内容が変わりましたが、国際協力へのニーズが高まりつつあります。

その中、大きな中国を浴びているのがこの言葉です。

一帯一路

一带一路
【日本語訳】「一帯一路」国際協力サミットフォーラム

http://www.rmzxb.com.cn/c/2017-05-16/1539268.shtml

5月14日に北京で「一帯一路」国際協力サミットフォーラムが開催されており、世界中の国と地域から1000名以上の代表が北京に集い、計画や協力の成果を共有する場となり、中国の今後の外交貿易に影響を与えています。国際的な協力が深まっている中、特にインフラ整備や国際貿易(越境EC等)が目立っております。日本も参入興味を示し、今後日中間経済がどう変わっていくのか注目していく必要があります。

 


これから中国展開をお考えの企業様向け。効果を全て見える化!中国マーケティングスタートアッププラン!!

中国向けにマーケティングをこれから始める企業様向けパッケージ!これまで当社にて数年にわたり中国マーケティングを研究。メーカー・小売・旅行会社など様々な分野において実績あり。中国マーケティングに最低限必要な百度での集客・中国用LP・サーバー・日本語での効果測定レポートを一括提供。自社商品のニーズ調査・テストマーケティング・準備には最適プラン。プランに加え当社のこれまでの実績を一挙公開。

中国Webマーケティング スタートアッププラン

  資料をダウンロードする

 

The following two tabs change content below.

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. ニュース

    訪日インバウントイベントまとめ(2017年11月)

    いよいよ11月になりました。11月には地方自治体が主催するインバウンド…

  2. ニュース

    外国人観光客のニーズに合わせた動き~7月10日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

    Chaimemo編集者が気になるインバウンド関連記事をピックアップ!今…

  3. ニュース

    外国人観光客を呼ぶ込む各社の努力~7月17日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

    インバウンドビジネスが盛りあがってから数年経ち、各企業、機関はサービス…

  4. 訪日外国人日本観光関連ランキング

    ニュース

    訪日外国人の日本観光関連ランキング

    「訪日外国人」・・・近年のキーワードになっております。JNTOを始め、…

  5. ニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2018年5月)

    ゴールデンウイーク明けには訪日インバウンドイベントも多数開催される予定…

  6. 訪日外国人旅行者消費額推移

    ニュース

    訪日インバウンド消費データ(一人当たり消費額の推移から訪日外国人消費の変化を分析する)

    観光庁のデータによると、2017年の訪日外国人旅行消費額は16年に比べ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 中国版「Titter」ーーWeibo運営代行サービス
  2. WeChat運営代行
  3. 中国越境ECキャンペーン818
  4. ミニプログラムを活用したソーシャルコマース
  1. 中国BtoBマーケティング

    中国BtoB企業向けプラットフォーム「愛采購」とは?
  2. WeChat運用

    WeChatミニプログラム2019年市場研究レポート
  3. 訪日外国人旅行者消費額推移

    ニュース

    訪日インバウンド消費データ(一人当たり消費額の推移から訪日外国人消費の変化を分析…
  4. WeChat(ウィーチャット)公式アカウント運営データの活用方法

    WeChat運用

    WeChat公式アカウントユーザーデータの活用方法
  5. 中国版「Titter」ーーWeibo運営代行サービス

    中国SNS運用サービス

    Weibo(ウェイボー)運用サービス|中国版「Twitter」を活用することでよ…
PAGE TOP