中国アプリユーザの利用状況分析

中国向けプロモーション

中国アプリユーザの利用状況分析~中国アプリ市場最新動向前編~

2017年は中国インターネットにとって、また改革の一年となりました。
ショートムービー、SNS公式アカウントがより流行りになり、ネットユーザがよりモバイル端末を利用して、細かい時間をつぶすようになりました。

2016年、中国のモバイルネットユーザが10億人を突破し、短時間で便利に内容を閲覧できるアプリがより一層活用されるようになりました。

本文はQuestMobile社のデータをもとに、中国アプリユーザの利用状況を分析していきます。

中国アプリ市場

中国アプリAPP数量の状況

中国ユーザ規模別アプリの数量

ユーザ規模別APP数量

【2016-2017年MAU数別アプリの数量】

2017年、アプリ総数が減っている一方、千万人以上ユーザを有するアプリの増加が見られ、特に5千万ユーザ以上を有するアプリの数は2016年の53個から70個まで増加してきており、32%も増えています。ユーザが大手アプリに集中する傾向が見られます。
一方、MAUが1-5万円のアプリ数もやや増加しており、新興するアプリが続々出ていることが予想されます。

中国ユーザ年代別平均アプリ利用個数

(単位:個)

年代別アプリの利用個数

【2016年-2017年年代別アプリ利用数】

中国ユーザ年代別アプリ利用時間

(単位:時間)

年代別アプリの利用時間

【2016年-2017年年代別アプリ利用時間】

年代を問わず、一人当たりのアプリ使用個数も利用時間も増えております。年代別でみれば、24歳以下のユーザのアプリ利用数・利用時間がトップになっております。アプリのメインのターゲットが24歳以下の若年層になると思われます。

中国アプリダウンロード状況

年代別月間新規APPダウンロード数

(単位:個)

年齢別APP新規ダウンロード数

【2016年-2017年年代別新規アプリダウンロード数】

2016年に比べ、2017年月間新規ダウンロード数は平均で2.5個、去年と大体横ばいになっております。新規ダウンロード数が最も多いのが24歳以下の若年層となります。若年層のアプリ利用習慣と新しいものへの受け取り度が高いことが原因と考えられます。

ルート別月間新規APPダウンロード・インストール数

ルート別APPダウンロード数

【2017年ルート別新規アプリダウンロード・インストール数】

モバイルインターネットの各シーンに参入しているアプリにとって、アップルストアがまだ主要流入源となり、インストール率も高い状況です。
一方、中国において数多いアンドロイド市場のシェア率も無視できません。特に各モバイルメーカーのアプリ市場も盛んになり、競争が一層厳しくなっております。ダウンロードプロモーション施策は先にアップルのAPPストアから行うこともオススメします。

2017年アプリ市場のデータを見ると、「若年」「大手」が何となくキーワードと感じております。アプリ市場が盛んになっている一方、まだトラフィックが大手アプリに集中する傾向がございます。新興、成長中のアプリは何らかの形で大手アプリとの提携を求めております。

次回の記事、各分野における中国の大手アプリについてご紹介いたします。

間連記事:

中国インターネット広告の今日~訪日アプリGoJapan(去日本)創業者インタービュー~

 


これから中国展開をお考えの企業様向け。効果を全て見える化!中国マーケティングスタートアッププラン!!

中国向けにマーケティングをこれから始める企業様向けパッケージ!これまで当社にて数年にわたり中国マーケティングを研究。メーカー・小売・旅行会社など様々な分野において実績あり。中国マーケティングに最低限必要な百度での集客・中国用LP・サーバー・日本語での効果測定レポートを一括提供。自社商品のニーズ調査・テストマーケティング・準備には最適プラン。プランに加え当社のこれまでの実績を一挙公開。

中国Webマーケティング スタートアッププラン

  資料をダウンロードする

 

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. WeChatミニプログラムの使い方から作り方まで徹底紹介

    中国向けプロモーション

    WeChatミニプログラム(微信小程序)の使い方から作り方まで徹底紹介

    過去、中国ミニプログラム(小程序)の概要文章「ミニプログラムとは?中国…

  2. データバンク

    中国動画アプリ「Tik Tok(抖音)」はなぜ人気になったか?

    最近日本の若者の間で流行っている動画アプリ「Tik Tok(ティックト…

  3. ミニプログラムとは何か、中国ミニプログラム完全説明

    中国向けプロモーション

    ミニプログラムとは?中国におけるミニプログラム市場の成長

    最近、中国のビジネスやマーケティング情報を収集されている際に、ミニプロ…

  4. 中国向けプロモーション

    中国向けクリエイティブ制作における中国語翻訳のポイント

    中国向けインバウンド・アウトバウンド市場が盛りあがっている現在、サイト…

  5. 中国向けプロモーション

    中国SNSではゲーム分野が盛り上がり!?~中国SNSシェア状況分析レポート

    皆様のご存じの通り、中国ではソーシャルメディアを使った拡散が非常に普及…

  6. 百度(バイドゥ)データ計測ツール

    中国向けプロモーション

    百度(バイドゥ)ツールで計測できるデータとは?

    Google AnalyticsはGoogleの計測ツールとして、日本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 「百度地図」の徹底解析
  2. WeChatミニプログラムの使い方から作り方まで徹底紹介
  3. ミニプログラムとは何か、中国ミニプログラム完全説明
  4. 2019年中国春節紅包を通じて中国モバイル決済の市場を見る
  1. 訪日インバウンドニュース

    トイレ改革まで訪日外国人の受入環境整備!
  2. 中国主要メディア座談会 Vol.2 ~百度、WeChat、Weibo担当者に聞く、これからの訪日インバウンド戦略~

    中国向けプロモーション

    中国主要メディア座談会 Vol.2~百度、WeChat、Weibo担当者に聞く、…
  3. 訪日インバウンドニュース

    訪日外国人消費が売上高増をけん引~6月26日週間訪日観光客関連ニュースまとめ~
  4. ボイス

    【注目企業インタビュー】アジア圏訪日観光客・関心層を的確にターゲティングするには…
  5. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウンド市場が好調~7月23日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~
PAGE TOP