越境EC

W11だけではない!?中国越境ECの進出で知るべき中国EC内ビッグイベント

毎年11月11日に中国で大きく話題となっているダブルイレブン。年々売り上げが更新され、中国国内外で注目されています。
日本企業でも注目度が高く、参入を試みている企業も少なくありません。
しかし中国のECイベントはダブルイレブンだけではない。
今回は中国越境ECの進出にあたり、知るべき中国ECイベントをご紹介します。

3月8日:女神デー

3月8日は、国連で制定された「国際女性デー(International Women’s Day)」です。
日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、中国では「婦女節」として広く知られる記念日となっています。多くの会社では女性社員向けにプレゼントが配られたり、女性社員は半日休みになったり、と規模に関わらずイベントが実施されます。
近年では、この「国際女性デー」に合わせ大手ECモールでは、女性ユーザー向けにショッピングイベントが展開されます。
3月8日の前後数日間にわたって、天猫では「クイーンフェス(女王節)」、京東では「バタフライフェス(蝴蝶節)」がそれぞれ催され、両モールともに化粧品や女性向けブランド品を中心に、割引、タイムセール、クーポン券配布、お得に商品を購入できるキャンペーンが実施され、女性向け商品にとっては、非常に重要なECイベントとなっています。
ターゲットは女性のみではありません。ガールフレンドや奥さんへの感謝の気持ちを込めて、プレゼントをする男性も多い為、幅広い年齢層がターゲットとなっています。

5月20日:520告白フェスティバル

中国語の「520」の発音と「我愛你(日本語訳:愛してる)」の発音が似ていることから、中国で5月20日は愛の告白の日として定着されており、ローズをプレゼントする風習が近年浸透しつづあります。
天猫でも告白フェスティバルとしてショッピングイベントが開催されますが、恋人や夫婦だけでなく「親子の愛」という広範囲の告白をテーマとしており、恋人へ贈るプレゼントはもちろんのこと、ベビー・マタニティ用品や子育てに関連する商品なども多く販促されます。

6月18日:618商戦

618商戦は、ダブルイレブンと並ぶ中国大手ECイベントとなっています。
その起源として、中国の最大手ECモールで第2位のシェアを持つ京東(JD.com)の会社設立日である6月18日を記念して、京東(JD.com)が2010年よりスタートしたショッピングイベントとなっています。
現在では、京東以外にも多くのECモールが618商戦でイベントを展開していますが、中国では「 618=京東イベント」として広く知られています。京東の618商戦は5月下旬から告知が始まり、6月1日から数日毎に限定ジャンルや国内ブランドの特売、タイムセールや無料家電の抽選など、消費者を飽きさせない様々な手法が2週間以上行われます。

8月8日:天猫88グローバルカーニバル(88全球狂欢节)

88グローバルカーニバルは、海外ブランド品販売に特化した天猫の越境ECイベントです。このイベントでは、海外最新ブランド品が送料無料で販売され、また、天猫は48時間、天猫国際は120時間以内に代金振込から出荷が約束されるなど、海外商品を国内商品と同じぐらい容易に購入できる体制が整えられています。
直近では、コロナの影響もあって、海外旅行できない中国ユーザーからの購入が激増しています。
ECモールにおいて、「海外商品も手軽にショッピングできる」という利便性で中国ユーザーの海外商品購入増加に大きく影響しています。

10月10日:拼多多W10(ダブルテン)イベント

10月10日のW10(ダブルテン) は、「ECのブラックホース」と言われており、近年急速な成長を遂げているプラットフォーム「拼多多(Pinduoduoピンドードー)」が開催しているビッグイベントです。
拼多多(Pinduoduoピンドードー)の詳細についてはこちらをご参照ください。
2016年に1周年記念をきっかけに開催された同イベントでは、初日の売り上げが1億元を突破しており、大きく話題となっております。
もともと価格が破格なものが多く、この日では通常よりもさらに安い価格で購入できること、などが多くの消費者に歓迎されています。

12月12日:淘宝(タオバオ) W12セール

11月11日の独身の日(シングルデー)は、大手メーカーが出店するBtoC ECモールである天猫のイベントであるのに対し、12月12日のW12(ダブルトゥウェルブ)は個人や小規模企業が多く出店する淘宝(タオバオ)で開催されるイベントです。
イベント期間中に、淘宝(タオバオ)では億元以上の紅包がプレゼントされ、消費者も、独身の日(シングルデー)では有名ブランド目当てでショッピングをしますが、このW12セールにおいて、新しい商品を発掘したり、ショップとの触れ合いを楽しんでいるようです。

日本のメディアで大きく取り上げられているダブルイレブン。しかし、これ以外でも近年新しいイベントが次々と誕生しています。
各大手ECが盛り上がりを見せるため、さまざまイベントを作りだしており、ECモール毎の様々な年間イベントを事前に把握し、自社の商品にあったイベントに時期をあわせて、準備をしていくことが中国市場で成功する為に必要不可欠となっています。

The following two tabs change content below.
chen

chen

中国安徽省出身。11歳から来日し、20年以上に渡り日本に住み続けている在日中国人。エンタメ企業を経験し、日本語、中国語の2ケ国語による企画・マーケティングで中国最新情報をお届け致します。

関連記事

  1. 中華圏ファッション通販まとめ

    未分類

    中華圏におけるファッション通販市場および各大手サイトのご紹介

    2017年、中国・香港・台湾、いわゆる中華圏からの訪日旅行者は約1,4…

  2. データバンク

    もうすぐダブル11の日!~2018年ダブル11の日データまとめ~

    まもなくやってる11月11日(通称ダブル11)祭典。各社ともにそれに備…

  3. 天猫国際(Tmall)に出店する以外に中国ECに進出する方法とは

    越境EC

    Tmall出店以外にも中国ECに進出する方法がある!

    Withコロナを背景に、越境ECがより話題になってきております。経済産…

  4. データバンク

    FIT,~中国ECプラットフォーム編~

    ■ 中国EC概要2016年年末時点、中国オンラインショッピングユー…

  5. 越境EC

    保証金、システム利用料などの費用は一切無料! 中国向け越境ECサイト「百分百(baifenbai)…

    新型コロナウイルスの影響により、中国では「巣ごもり消費」が発生しており…

  6. データバンク

    中国越境ECにおける最新消費動向を知る ~中国Tmall国際2017年年間消費動向レポート~

    毎年の11月11日になると、中国国内のみならず各国で大きく話題が上がっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. Wechatミニプログラム(微信小程序)の機能開発によるSNS上販促
  2. 海外BtoBマーケティングの基本
  1. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウントイベントまとめ(2017年11月)
  2. データバンク

    中国動画アプリ「Tik Tok(抖音)」はなぜ人気になったか?
  3. WeChatステッカー

    中国向けプロモーション

    WeChatステッカーの活用
  4. 越境EC

    保証金、システム利用料などの費用は一切無料! 中国向け越境ECサイト「百分百(…
  5. 中国向け越境ECページ制作のポイント

    越境EC

    中国市場に最適な越境ECページプラットフォームの制作ポイント
PAGE TOP