訪日外国人日本観光関連ランキング

訪日インバウンドニュース

訪日外国人の日本観光関連ランキング

「訪日外国人」・・・近年のキーワードになっております。JNTOを始め、訪日中国人を調査しているデータも数多く出されております。

以前も訪日外国人関連データをまとめた記事をいくつか出させております。

訪日インバウンド消費データ(一人当たり消費額の推移から訪日外国人消費の変化を分析する)

訪日インバウンドのプロモーションはどんな媒体を使う?訪日外国旅行者情報収集源まとめ

数多いデータの中、何を一番見ればよろしいでしょうか。膨大のデータの中から数値を抽出する必要がございます。本文では、一目瞭然で訪日外国人の動向をつかめることのできる外国人の訪問目的地、出国・入国のデータを抽出してランキング化をしたうえ、訪日外国人による消費額に一番関わる消費状況ランキングを抽出しております。

訪日外国人の全体的な動向を少し把握していただければと思います。

❊本文のデータはすべてJNTO2017年のデータより

訪日外国人旅行者の動向

訪日外国人旅行者日本観光目的地関連ランキング

◎訪日外国人が最も行く都道府県ランキング

順位 都道府県 回答数 訪問率
NO.1 東京都 17,880 46.2
NO.2 大阪府 14,658 38.7
NO.3 千葉県 14,205 36.0
NO.4 京都府 9,938 25.9
NO.5 福岡県 4,793 9.8
NO.6 神奈川県 3,259 8.5
NO.7 北海道 2,947 7.7
NO.8 沖縄県 2,784 7.3
NO.9 愛知県 2,748 8.9
NO.10 奈良県 2,505 7.3

案の定、東京・大阪はやはり外国人旅行者が最も訪問する目的地になります。また、東京周辺の神奈川県、千葉県や関西主要地域である京都府、奈良県の訪問客も多く見られます。

◎訪日外国人入出国空港・海港ランキング

1、入国空港・海港

順位 入国空港・海港(単一回答) 回答数 構成比
NO.1 成田国際空港 2,954 37.7
NO.2 東京国際空港(羽田空港) 2,258 30.5
NO.3 関西国際空港 1,112 16.6
NO.4 中部国際空港 390 6.8
NO.5 福岡空港 325 4.5
NO.6 新千歳空港 55 0.8
NO.7 那覇空港 55 0.8
NO.8 その他 52 0.6
NO.9 仙台空港 19 0.3
NO.10 広島空港 18 0.3

2、出国

順位 出国空港・海港(単一回答) 回答数 構成比
NO.1 成田国際空港 3,022 37.9
NO.2 東京国際空港(羽田空港) 2,273 31.5
NO.3 関西国際空港 1,110 16.5
NO.4 中部国際空港 393 6.8
NO.5 福岡空港 318 4.3
NO.6 新千歳空港 49 0.6
NO.7 那覇空港 44 0.7
NO.8 小松空港 20 0.3
NO.9 新潟空港 19 0.3
NO.10 仙台空港 13 0.2

入・出国の際に、多く利用されているのは成田空港、羽田空港、関西国際空港となります。また、小松空港、仙台空港、那覇空港など地方空港のランキングインすることも注目されます。地方空港の増便、地方旅行誘導の政策に関連することと想定されます。

訪日外国人消費関連ランキング

◎訪日外国人買物場所ランキング

順位 買物場所
NO.1 コンビニ
NO.2 空港の免税店
NO.3 ドラッグストア
NO.4 スーパーマーケット
NO.5 観光地のお土産店
NO.6 家電量販店
NO.7 100円ショップ
NO.8 アウトレットモール
NO.9 ファッション専門店
NO.10 都心の複合商業施設

訪日外国人買物場所

コンビニ・空港免税店・ドラッグストアが訪日外国人の最も利用される買物場所です。コンビニの便利さは外国人旅行者にとっては最も求められるものです。また、空港の免税店の場合、円安・免税制度等が訪日外国人の購入を促す原因となります。ドラッグストアでは、外国人が主に日本ブランドの化粧品、日常医薬品を購入して、日本製品の質への信頼が見られます。

◎訪日外国人消費税免税手続きの実施率

順位 国別
NO.1 中国
NO.2 台湾
NO.3 香港
NO.4 タイ
NO.5 マレーシア
NO.6 韓国
NO.7 ベトナム
NO.8 インドネシア
NO.9 フィリピン
NO.10 スペイン

消費税免税手続きの実施率ランキング

中国・台湾・香港の購買力がダントツでトップとなっております。また、近年、タイ、マレーシアなどの東南アジアの訪日観光客の免税消費も増えつつあります。東アジア、東南アジアなどがメインのターゲットとなります。

【関連記事】

訪日インバウンド消費最新データ(2017年度国・地域比較)

訪日インバウンド消費データ(一人当たり消費額の推移から訪日外国人消費の変化を分析する)

 

 

 


訪日中国旅行者の意思決定タイミングを徹底調査!!

多様化した訪日中国人旅行者のニーズをつかむため、「いつ」「どのように」意思決定を行うのかという「意思決定のタイミングと場所」を理解することで、適切なアプローチができるのではないかと考え、2017年2月に該当アンケートを実施しました。意思決定タイミング・接触メディアなど一挙に解説しました。中国旅行者のニーズや動向把握のために是非参考にしてください。

  資料をダウンロードする

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2018年5月)

    ゴールデンウイーク明けには訪日インバウンドイベントも多数開催される予定…

  2. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウントイベントまとめ(2017年11月)

    いよいよ11月になりました。11月には地方自治体が主催するインバウンド…

  3. Hot KeyWord

    【Hot KeyWord】一帯一路!中国は国際協力を重視!

    Chaimemo編集者が中国の百度・Weibo・WechatからHot…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 百度(Baidu、バイドゥ)リスティングのインバウンド活用
  2. 対談企画:訪日観光客を大きく取り込んだ阪急交通社に聞く今後の訪日インバウンド
  1. サービス

    百度(バイドゥ)リスティング広告・アドネットワーク広告!アカウント開設から運用ま…
  2. 中国向けプロモーション

    事例で見る中国SNSメディアの活用~2017年Kantar中国SNSメディア影響…
  3. 訪日インバウンド調査レポート

    マツモトキヨシの取組で見る中国向けのデジタルマーケティング
  4. サービス

    海外担当者様必見!中国向けWebサイト制作の基礎!
  5. 中国向けプロモーション

    海外から中国へライブ動画配信規制の実態!
PAGE TOP