訪日インバウンドニュース

民泊の合法化を見込み~6月5日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

6月5日週のインバウンド注目ニュースを5つピックアップさせていただきました♥

◎中国は今まさに日本を変えている!?日本に対する中国の影響力の大きさがわかる例―中国ネット

excite 2017年6月4日

【主要内容】
2日、中国のポータルサイト・今日頭条に、中国が日本に与えている影響力は非常に大きいとする記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。中国旅行者が日本経済に対する影響を語られ、中国人日本旅行・消費が話題になっている。

【コメント】
中国人旅行者が日本の社会に与えている影響をわかりやすくまとまっている記事です。
消費額はもちろん、人材や決済サービスのさまざまなシーンで中国人消費の増加によって変化が起きています。
最新トレンドやサービスを把握することは、中国市場向けのプロモーションを行う際にとても重要になっていきます。
原文URL

◎民泊大手「Airbnb」や「途家(トゥージア)」が語った日本での新展開、3000名超の来場者で「バケーションレンタルEXPO」開催

トラベルボイス 2017年6月5日
【主要内容】
「バケーションレンタルEXPO」が5月27日に開かれた。ホームアウェイ、途家などの民泊プラットフォーム、アゴダ、エボラブル・アジアなどのOTA、民泊関連サービス事業者など47社が出展。民泊事業者、個人ホストから不動産、内装業者まで3000名を超える参加者を集めた。
原文はこちら

【コメント】
日本の住宅宿泊事業法案(民泊新法)が実施する見込みの中、民泊の「合法」性が一つのキーワードとなりました。各関連企業者もチャンスと考え、積極的に動き始めております。シェアリング経済が盛んになっている中、中国向けの民泊サービスも多くなっております。

中国人観光客宿泊の最新動向レポート

◎外国人観光客が来ない韓国 旅行収支の赤字激増=日本は活況

聯合ニュース 2017年6月10日
【主要内容】
韓国を訪れる外国観光客が大きく減る一方(4月に訪韓した外国人は前年同月比26.8%減)、訪日外国人の増加に伴って日本は4月の旅行収支の黒字額が過去最高になるなど観光市場が活況を呈している。両国の差は今後さらに広がりそうだ。
原文はこちら

【コメント】
ミサイル配備に反発で、今年中国から韓国への中国旅行者が激減している中、日本への中国観光客は順調に増加しております。中国海外旅行者に対し、日本が人気目的地になっております。

◎広域連携DMO「秋田犬ツーリズム」の観光PRがアワードで金賞、台湾などインバウンド誘致に成功で【動画】

トラベルボイス 2017年6月12日
【主要内容】
地域連携DMO「秋田犬ツーリズム」の観光PRプロジェクト「Fur Out! Canine Idols Woo(f) Tourists to Akita:素晴らしい!犬のアイドルが秋田に旅行者を呼び込む」が「PRアワード・アジア2017」の2部門で受賞した。
原文はこちら

【コメント】
インバウンドプロモーションで動画を活用する地方自治体が増えてきております。動画の拡散にコンテンツの内容も重要な要因となっておりますため、日本の文化を活用したコンテンツ構成が非常に重要です。特に、外国人に知られる日本の「可愛い文化」は反響が良く、効果がより高くなると思われます。

◎JR東日本、訪日外国人向け旅行商品「函館ブッフェ」を発売

財経新聞 2017年6月12日
【主要内容】
JR東日本は、JR北海道と連携し、「東日本鉄道ホリデー“HAKODATE BUFFET(函館ブッフェ)”」を7月より新たに発売する。函館ブッフェは、訪日外国人旅行者向けフリーパス「JR East-South Hokkaido Rail Pass」と一緒に利用することで、東北から函館にかけての途中下車とも合わせた、充実した旅行を満喫できる周遊コースとなる。
原文はこちら

【コメント】
東北、北海道等、訪日旅行者地方旅行の増加傾向に合わせた新しいサービスです。FITの増加及び地方旅行者の増加を背景に、このような地方ディープ旅行のサービスは外国人の旅行者にニーズあると思われいます。交通機関のみではなく、インバウンド事業では、常にインバウンド動向に合わせてサービスの改善・開発が重要です。次はいかにターゲットユーザにリーチできるかをプランニングする必要があります。

 


訪日中国旅行者の意思決定タイミングを徹底調査!!

多様化した訪日中国人旅行者のニーズをつかむため、「いつ」「どのように」意思決定を行うのかという「意思決定のタイミングと場所」を理解することで、適切なアプローチができるのではないかと考え、2017年2月に該当アンケートを実施しました。意思決定タイミング・接触メディアなど一挙に解説しました。中国旅行者のニーズや動向把握のために是非参考にしてください。

  資料をダウンロードする

The following two tabs change content below.
sai

sai

日本語同時通訳専攻の在日中国人マーケター。 日本語・中国語言語能力を活かし、インバウンド事業を4年間携わってきており、約100社企業様にインバウンドプロモーションのプランニング支援。

関連記事

  1. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウントイベント一覧(2017年10月)

    10月も後半月!東京ではインバウンド関連イベントが10月後半には多く行…

  2. 訪日インバウンドニュース

    外国人観光客を呼ぶ込む各社の努力~7月17日訪日観光客関連ニュース一週間まとめ~

    インバウンドビジネスが盛りあがってから数年経ち、各企業、機関はサービス…

  3. Hot KeyWord

    【Hot Keyword】宮崎駿監督正式に復帰~日本漫画に対し、中国人の関心度が高い~

    Chaimemo編集者が中国で流行っている話題をとりあげて紹介するHo…

  4. 訪日インバウンドニュース

    訪日外国人消費が売上高増をけん引~6月26日週間訪日観光客関連ニュースまとめ~

     6月26日週のインバウンド注目ニュースを5つピックアップさせていただ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. データバンク

    中国マーケティング必須用語集~SNS編~
  2. 中国向けプロモーション

    中国SNSではゲーム分野が盛り上がり!?~中国SNSシェア状況分析レポート
  3. Hot KeyWord

    【Hot Keyword】香港が中国帰還20周年!20年間で金融危機に2回の危機…
  4. 訪日インバウンド調査レポート

    中国観光客飲食ニーズから見る飲食店集客~2016年Ctripユーザの海外旅行飲食…
  5. データバンク

    中国マーケティング必須用語集~検索エンジン編~
PAGE TOP