訪日インバウンド調査レポート

マツモトキヨシの取組で見る中国向けのデジタルマーケティング

中国国内での認知が非常に高い日本企業はさまざまあります。
ドラッグストアとして、「マツモトキヨシ」は随一の認知力を持っております。

マツモトキヨシの中国国内における各種メディアで展開について、弊社独自調査でまとめましたので、ご紹介いたします。

①中国語ホームページ

中華圏向けにプロモーションをする際に欠かせないのがホームページです。
マツモトキヨシでは、中国語簡体字、繁体字でページを制作しております。

<マツモトキヨシ中国語簡体字HP>
http://www.matsumotokiyoshi.cn/

<マツモトキヨシ中国語繁体字HP>
http://tw.matsumotokiyoshi.net/

店内提供可能サービス、店舗利用可能なクーポンやオススメ商品、キャンペーン内容をメインに紹介しています。
またTmall国際にも出店している為、ECサイトへのリンクも設置しております。
クーポンを印刷もしくは画像保存して持参をすることで、日本国内への旅行をする際に有益に買い物をすることができます。

②Weibo公式アカウントによる情報発信

マツモトキヨシはWeiboアカウントの運用に非常に力を入れており、ほぼ毎日投稿しています。フォロワー数は現在15万人に達しており、拡散効果が非常に高いアカウントとなっております。
直近1年間で10万人もフォロワー数が増えています。

<マツモトキヨシWeiboアカウントURL>
https://weibo.com/u/6184064460
フォロワー数:159,066

投稿内容としては、マツモトキヨシ各店舗のキャンペーンやオススメ商品の紹介やクーポン掲載がメインとなっております。
投稿内に#松本清matsumotokiyoshi#のハッシュタグを毎回挿入しており、こちらのタグ関連記事での閲覧数が346万に達しております。
Weibo内で決まったタグを継続して利用する事で、認知度を上げる事ができます。
また、ハッシュタグを使ったWeibo内における広告メニューも多数展開しております。

投稿内にはリンクを追加しており、こちらのリンクは中国語ホームページにリンクしております。ユーザはWeiboの投稿でキャンペーンや商品に興味関心を持ってもらい、そのままリンクをクリックすることで、ホームページでより詳しい情報を入手し、購買意欲の向上につなげることができます。

③WeChat公式アカウントによる情報発信

中国における2大SNSのWeChatでもマツモトキヨシは公式アカウントを所持しています。

アカウント名:
松本清matsumotokiyoshi

WeChatアカウントID:

matsumotokiyoshi_jp

 

アカウントでは週一のペースで更新しております。1回につき8個の記事を掲載しております。
内容としては、店内キャンペーンやオススメ商品の紹介やクーポン掲載がメインとなっております。各記事につき、約1週間で1万前後の閲覧数を獲得しております。
WeChatでは、各アカウントでメニューを設置する事ができます。

マツモトキヨシはのメニュー内容として
・クーポン券
・店舗情報
・Tmall国際旗艦店へリンク
となっております。

日本旅行を検討しているユーザ、旅ナカのユーザ、中国国内にいるユーザ、マツモトキヨシを知っているすべてユーザ向けに情報を届ける事ができ、お得に商品を購入する事ができます。

④店内対応

マツモトキヨシでは、オンラインでの情報提供以外にも、店内でのサービス環境にも非常に力を入れております。
直近では、訪日中国人観光客の増加に合わせて、中国語対応スタッフが常に駐在しており、迅速に接客する事ができます。免税対応も実施しています。
また、支払い手段としても、銀聯カードでの支払いはもちろん、WeChat支払いやアリペイでにも対応しております。皆様がご存じの通り、中国におけるキャッシュレス化が非常に進んでおり、携帯電話での支払いは欠かせない状況となります。
店内で無料Wi-Fiにつなげる事もでき、買い物している最中に中国にいる友人や家族と相談しながら、欲しい商品情報を即時に得られるので、化粧品やその他日用品を購入するならマツモトキヨシで!と思う中国観光客が増え続けています。また、口コミでの拡散にもつながり、これから海外観光客による利用者数の増加がますます期待ができます。

ご紹介しました通り、マツモトキヨシは中国国内でさまざまな手段を使って情報発信をしております。
多言語ホームページ、SNSアカウントはもちろん、店内にも非常に力を入れております。
中国国内で商品のブランド名や会社名を継続的に認知を高めるには、長期間での施策実施は必要不可欠です。また、単発での媒体で拡散するよりも、複数媒体で連携し合うことで効果を高める事ができます。

関連記事では、それぞれの媒体における基礎や実施方法をご紹介しております。
是非ともご参照にしていただければ幸いです。

【関連記事】

中国向けクリエイティブ制作における中国語翻訳のポイント

海外担当者様必見!中国向けWebサイト制作の基礎!

Weiboでのファン獲得・SNS拡散!Weibo公式アカウント運用のコツ

中国向けPRに必須!Wechat公式アカウントの種類や取得方法を公開

 


これから中国展開をお考えの企業様向け。効果を全て見える化!中国マーケティングスタートアッププラン!!

中国向けにマーケティングをこれから始める企業様向けパッケージ!これまで当社にて数年にわたり中国マーケティングを研究。メーカー・小売・旅行会社など様々な分野において実績あり。中国マーケティングに最低限必要な百度での集客・中国用LP・サーバー・日本語での効果測定レポートを一括提供。自社商品のニーズ調査・テストマーケティング・準備には最適プラン。プランに加え当社のこれまでの実績を一挙公開。

中国Webマーケティング スタートアッププラン

  資料をダウンロードする

 

The following two tabs change content below.
chen

chen

中国安徽省出身。11歳から来日し、20年以上に渡り日本に住み続けている在日中国人。エンタメ企業を経験し、日本語、中国語の2ケ国語による企画・マーケティングで中国最新情報をお届け致します。

関連記事

  1. 訪日インバウンド調査レポート

    中国若者の嗜好をつかめ!次のコア消費者90年生まれの興味とは!?

    最近では、日本の街中を歩くと、10代~20代の中国人旅行者をよく見かけ…

  2. 中国向けプロモーション

    KOL一人に3.5億円!!中国で盛んなKOLビジネス

    KOLは中国向けプロモーションの関係者にとって馴染みがあり、現在中国の…

  3. 訪日インバウンド調査レポート

    日本は中国人春節旅行人気国第2位 ~2019年春節旅行レポート~

    中国旧正月と呼ばれる「春節」が2019年2月5日から始まり、1週間にも…

  4. 訪日外国人旅行者消費額

    訪日インバウンド調査レポート

    訪日インバウンド消費最新データ(2017年度国・地域比較)

    2017年訪日外国人旅行者の消費額(総額)は4兆4,162億円で、前年…

  5. 訪日インバウンド調査レポート

    中国で人気なスポーツは?中国国民スポーツ動向ビッグデータレポート

    2008年の北京五輪を経て、中国国務院が2014年に《关于加快发展体育…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

最近の記事

  1. 中国SNSメディアの最新動向
  2. 拼多多(pinduoduo)の ビジネスモデルから見る中国ソーシャルEC 
  1. 百度ブランドリンク広告の事例

    中国向けプロモーション

    CTR40%超の百度(バイドゥ)ブランドリンク広告の事例紹介
  2. 百度視頻(バイドゥシーピン)広告

    百度

    百度視頻(バイドゥシーピン)を活用した中国動画プロモーション方法
  3. 訪日インバウンドニュース

    訪日インバウンドイベントまとめ(2018年5月)
  4. WeChat

    Wechat(ウィーチャット)ミニプログラムのEC活用
  5. データバンク

    もうすぐダブル11の日!~2018年ダブル11の日データまとめ~
PAGE TOP